ホームページは、こちらから。 http://voice-1988.com/index.html

ある高校の放送部の部活に行ってきました。この春の大会が甲子園の高校野球のように中止になり、寂しい気持ちでしたが、朗読をCDにとり県に送っての形になりました。
三年生にとっては最後の大会だっただけに不完全燃焼かもしれませんが、先生方がこの形にまでしてくださったことには感謝ですね。


でも、練習の成果をしっかり感じられる仕上がりでほっとしました。
部活中に
三年生の生徒さんが泣き顔になり、どうしたん?と聞くと、私(鹿島)とはこれっきりに‥……というのが寂しくて‥……との事。
嬉しかったなぁ〰️⤴️
有り難かったです‥……。さぁ、これからは大学入試に向けての日々です。頑張ってほしいです。

彼女の読んだ原稿に、「会えてよかった‥……また逢いたい生徒さんだったよ」と書いて渡しました。

純粋で可愛い生徒さん。楽しい人生を送ってほしいですね。

8/1 、今日は和婚人前式&披露宴の司会をさせていただきました。
 
人前式→和婚だったので、新婦入場の際にかいけんの儀、紅さしの儀をされました。
お母様が涙ぐまれていたのが印象的でした。
誓約書の代わりにウェディングバルーン🎈を披露しました。皆さんが思い思いに描かれたバルーン🎈に心が温まりました。
 
披露宴→親族と友人で6卓、25名様くらいでした。
友人のスピーチ、余興は髭ダンス。
髭ダンスは皆さん手拍子をしてくださり盛り上がりました。
お酒を持って各卓を回われたのですが、新郎新婦もマスク&手袋。ゲストの皆さんにもマスクをつけてもらい回られました。
皆さんもマイクでとお伝えするときちんとマスクをつけてくださり感染対策のもとお互いが安心してできたのではないかな?と、感じました。
 会場のコロナ対策も徹底された中での、楽しい披露宴でした。

先日テレビで、この、リモート婚を紹介されていました。

会場には、新郎新婦のみでご両親も含めて、皆さんがリモート婚に出席をされるという内容でした。
式は、神前式
披露宴でのお衣装は、羽織袴、色打掛での入場から、お開きまでそのままでした。

最初の入場は相合傘を持たれての入場でした。
司会者のいつものコメントから、新郎様の一言、乾杯、お料理のスタート。

お料理は前日に各家庭に届くようにされていて(ご両親には3段のお重)新郎様のご案内で皆さん一斉に
ふたをオープン
両親のお重の一段目には、お花。卓上花という感じで届けられていました。
これ・・・・・良かったなと思いました。
皆さんと同じお料理に、そのお料理の話も弾んでいました。
会場にはお二人のみなので、それも良かったのではないでしょうか。

途中の、お菓子まき。
前もって皆さんに届けられていたお菓子。皆さんにもお菓子を持っていただき、
さあ!
会場の新郎新婦が、カメラに向かってお菓子をまく。
それを皆さんが受け取っているかのような様子に一体感もあり賑やかなお菓子まきの様子
私、思わず、拍手。
これも、とっても良かったです。

途中皆さんとも、カメラ越しに、話もされていい雰囲気でした。クライマックスの新婦お手紙、花束贈呈。
こんなにも、一体感のある様子に
今、結婚式や披露宴を、悩んでいらっしゃる方に、是非に!と、ご案内したいくらいでした。
そして
新郎さまの謝辞。

テレビ局の方が、ご両親に感想を聞かれていましたが、心から喜ばれていました

私の事務所とお取引いただいている会場でも、され始めていますが、リモート婚、ありですね。





今日は、キリスト教式からの披露宴でした。
 
当初は3月の披露宴予定だったお2人。
およそ4ヵ月延長での今日の日となりました。人数は、106名様でした。

ソーシャルディスタンスに配慮しながらフォトラウンドもされ、カラードレス色当てクイズ抽選会では、賞品が近江牛で、当選された方はとても喜んでおられました。
余興は、新郎様が今年3月まで受けもっておられた元生徒さん達からのメッセージ映像、そして新郎の友人達による漫才とDVD上映、メッセージボールのプレゼント。
あと新郎から新婦へのサプライズ映像と花束のプレゼントもあり、新婦はかなり思いがけなかったようで感激されていました。
 
新郎も新婦もいろんな場面で何度も涙をぬぐっておられ、お喜びの様子が伝わってきました。
 
無事に終わってほっとしました。

 

昨日はキリスト教挙式からの披露宴で司会をさせていただきました。
予定では、60人ほどの出席の方でしたが、コロナで親族のかただけでされました。担当さんに聞くと「初めは披露宴の内容も盛りだくさんに考えていらっしゃったのですが、親族だけでとなり、色々悩まれながらの、形になっていきました」とのこと。

そんな中での打ち合わせでは、今されたいことをまず担当さんが聞いてくださっていて、
私とは、それをどこの場面でどんな風に入れていくか!と話ながらまとめていきました。

和やかな打ち合わせも終わり、昨日を迎えたのですが、まずお天気に恵まれたことが、最高に良かったですね。

式の前の親族紹介では、自己紹介の前に親御さんが涙ぐみながら「今日が迎えられて嬉しいです‥……」と。

それを、みながら、聞きながら私も泣きそうに‥……。
そんな雰囲気の中での式→ガーデンでのフラワーシャワー→集合写真→披露宴でした。

本来わたし達は、キリスト式には入らないのですが、少しお手伝いをすることがあり、ずっと教会の中にいたのですが、それは良かったかもしれません。
いい雰囲気の中でスタートできましたから。

披露宴の内容も、色んな事を入れられてはいなかったのですが、皆さんの、今日を迎えられて良かった!良かったの気持ちがいい雰囲気を作り出したようでした。

披露宴のあと、送賓の最後には、会場スタッフ全員がお二人とご両親の前に並び担当プランナーが挨拶をされるのですが、
感極まったのか‥……打ち合わせのたびに、二人の悩まれている様子に接してきて、そして今日のこんなにも温かな披露宴が出来、終えられたことに感動されているようでした。

その涙に私も、スタッフも涙‥……涙‥……



会場からの帰り道‥……私は、やはりこの仕事が好きだなぁと。

幸せをいっぱいもらって帰ってきました。❤️

来れなかったかたには、リモートで見ていただいたのですが、スムーズに進み、これも良かったですね。20200712_103544



8月のお客様との打ち合わせをしました。

コロナの事、そんなに話には上がらずいつもの感じで進めさせていただきました。

この事を話すと・・・・・・書くと、戻りつつあるの?と聞かれますが、そうではありません。

ただ、私たちは以前と同じように、丁寧に司会をさせていただくのみです。

今までコロナのこの状態の中でも、予定通りに結婚式、披露宴をされている方もありますが、ここから感染したとかも聞いていませんし、あれだけ会場も、スタッフもみんなが注意をしながらさせていただいているので、この結果に繋がっているのでしょうね。

この7月中には、春から延期をされた方がされますが、このままさせていただけそうです。

コロナもそうですが、
集中豪雨で大変な九州の状況を観ると、胸が痛みます。
2020年はオリンピックの年から一転して、感染、災害の年になりましたね。……これにつずく言葉が見つかりません。


あっ、今日は七夕・・・・・・・でしたか・・・

いただきました。 ヒマワリは、笑顔になれますよね

好きだなぁ‥……ヒマワリ。 明日は忙しい一日になりそうです。

いよいよ、スクールも再開1593614119346

するので。(^^)v

今日は、2回目となるズームでの、スタッフミーティングをしました。

これから、お客様とは会わないでこんな形での打ち合わせになるかも知れないということから、始めたのですが、
パソコン操作の難しさや、打ち合わせの進め方など頼もしいスタッフがいてくれるので、教わりながらの三時間があっという間に過ぎていきました。

今この時に、時代に遅れないようにやれる事はやり、パソコンも少しは使いなれていかないと!ですよね。

スタッフどうしなので、素直に聞きやすく、優しく(笑)丁寧におしえてくれるのが有難いですね。

パソコンから自分がどう映り、お客様にいい印象を与えられて、どこを気を付けたらもっと良くなるのか等々、
いい時間でした。

パソコン教室でレベルの高い箇所を手取り足取りで学んでいるようで良かったです。

コロナがなければ、こんな発見もなかったので、しっかりこれを習得しなくっちゃ。
背景をかえたり、お客様に出来たての進行表を送る送り方や‥……頑張れ頑張れと自分に話ながら。

ありがとう。頼もしいスタッフ❤️

今年は高校3年生の最後となる春の大から、ことごとく中止になっています。

いつもなら、滋賀県内の某高校の放送部に年二回(春と秋)関わらせていただいているのですが、春の大会がコロナウイルスの件で(夏の甲子園そうですが)中止になり、私もショックで、生徒さんたちの事、とても気がかりでした。

3年生とはもう会えないのかと思っていましたら、顧問の先生から理事会にて、夏の大会としてすることになりましたから、指導をよろしくお願いしますと連絡をいただきました。

しかし、放送部は、アナウンス部門も朗読部門も、CDに録音をして提出だそうで・・・・・・。
でも、3年間頑張ったことを出し切って引退していけるので良かったと思っています。

以前、ブログにも書きましたが、3年は何時も最後となるこの大会で伸びる生徒が多く、以前は滋賀大会で優勝、準優勝してくれた年もあって今回も期待をしていただけに少し残念では有りますが、
でもでも、録音でも機会を与えてもらえた事に、感謝して頑張ってほしいと思っています。

この大会に向けて学校へは、6月30日の放課後の部活から行きますが、まずは再会が楽しみです。

長い人生、振り返れば、あんな時代もあったな〜と懐かしく思う時も来るでしょう。笑顔で終わってほしいですね。

朝から久しぶりにJRに乗り、神戸まで仕事に行きました。

蜜、蜜と言われている中でJRでの移動はどうかな〜と思っていましたが、朝は比較的、そんなに混んではいなくて、座れもしましたが、帰りのJRは帰宅と重なって「なるほど〜〜〜〜」と。。

マスクをしていない、男子学生さんに唖然としたり、その人の近くにいた方は、学生さんからは後ろ向きになるようにと、向きを変えていらしたり、もう少し学生さんも気を使ってほしいと思いました。

でも車内は静かでよかったですね。


それで、仕事は、無事につつがなく終えられました。

初めていったホテルでしたが、ホテルの方の対応がとても良くて、コロナ対策から、接客の仕方、キャプテンのキビキビさと、スタッフさんの動きなど、全てに満足でした。
時間通りに進めていき、祝宴もスムーズに始まり、お料理もとてもいいタイミングで出されていて、
スタッフ同士インカムでやり取りをされていても、仕切っているキャプテンの冷静さと、言葉(スタッフへの)のかけ方、決して偉そうな言葉ではなくて、きちんと皆さんに伝わる話し方に
この会場でお仕事出来たらなと、つくづく思いました。

とてもいいホテルでした。

仕事はいいですね。
朝の用意から気持ちがワクワクしてきます。
昨日は300人くらいの祝賀会でしたがエアーハグ・エアー握手の様子に、いつもよりもあたたかさを感じました。
この会社さんも、この会は、記念すべきものになったのではと、思えました。

気持にまた、スイッチを入れ直せた昨日のお仕事でした。
この時期に、有りがたいお仕事でした。

しかし暑かった〜〜


↑このページのトップヘ