ホームページは、こちらから。 http://voice-1988.com/index.html

週明けの今日は、雨ですね。
皆さんどうされていますか?

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
京都三条ラジオカフェから、
第一、第三月曜日の、AM10:00スタート、鹿島美代子のブライダルインフォメーションという番組を放送しています。

今日もそのOAの日でしたが、いつも収録という形で、月に一回ラジオ局に行って録音していただくのですが、5月分はどうやら事務所から電話での収録になりそうです。

電話での収録って初めてですからどんな感じになるのでしょう。

でも、こんなことが、できるんですね。


先ほど、従姉妹と会ったのですが、距離を置いて話す・・・・2メートル・・・・というのが、なんかすごく遠くて。。

この、2メートルの距離に今回のコロナウイルスの凄さを感じました。





5月のラジオでは、何を話そうか・・・・・・なぁ・・・・・・・


会場からの電話に、お客様の悩まれている様子が伝わります。

私も、打ち合わせが終わって、延期の日を改めておさえられた方でも、今まだ・・・・・悩まれていているんだろうな〜と・・・・・・。

延期しても、これくらいだったらとおさえたものの不安もおありのようで。

そうですよね。

でも、この時期を乗り越えて、新たな結婚式を迎えられた時には、私たち司会者も新しいご提案が出来るように、この時期も大切に過ごしたいですね。

徳永英明・・・「輝きながら」を聴きながら、このコメントを書いていますが、この曲も以前は披露宴でよく聴いたものです。





お客様からのお電話に。

「延期はしましたが、同じ司会者さんでお願いします」と。

嬉しいですね。

当初、講座の休講は6月末までとご案内していましたが、8月末まで休講を延ばす事に致しました。

宜しくお願い致します。

先日まで、習ってはいたものの忙しく、練習しないままでピアノ教室に行っていたのに、ふとピアノを弾きたくなりいま、
癒されています。

よかった〜ピアノ・・・・・・

事務所にいると、FAX・・・・・と思うと婚礼の延期だったり・・・・・またそのご相談だったり、皆さん大変だな〜と思いながらも、おっと、私も大変な時代や〜と。

事務所では書類の整理・模様替え・スクールの教材作り・・・・・・と、息抜きにピアノを。
以前よりも、練習が出来ています(笑)

よかった〜ピアノ、続けていて・・・・・


この時期、気持ちまで落ち込まないように!ですね。
皆さんも

これが、出されて欠席の方が増え、やはり延期にという方がいらっしゃいました。

そうですね‥……仕方がありませんよね‥……。

司会者と打ち合わせが終わっているお客様は、延期しても同じ司会者を希望してくださることが有りがたいですね✨


昨日は桜満開!の中の披露宴でした。

20200405_100129
20200405_125101

今日は、
キリスト教式からのご披露宴でした。
 
披露宴は、スピーチ2つ、余興1つ。
再入場は、各卓のドライフラワーん集めてポプリを作る!でした。
幸せのお花が永遠に幸せを呼びますように。と願いを込めて瓶に詰めていただきました。
新郎友人の余興は、DVD&ダンス
パーフェクトヒューマンをみんなで踊られ、新郎も途中からサングラスをかけて参加。楽しい余興でした。
新婦のお手紙に私が生まれて今日で9354日。今日までありがとう。と、読まれました。新婦もご両親も涙涙でした。
新郎父、新郎の謝辞も涙涙でした。とても、いい涙のご挨拶に私もじーんときました。
 
今日も楽しい披露宴でした。

個人レッスンとして、皆様に好評をいただいております、ボイスクリエーションの各講座ですが、4月5月は、休みとさせていただきました。
すでに来られている方にはお伝えしておりますが、
これから新年度になりお考えいただいている皆さんには、ブログでのご案内となりましたが、この度のコロナ感染が落ち着きましたら、またご案内をして始めさせていただきます。


どうぞ皆さん、お気を付けいただきお過ごしください。

式後のフラワーシャワーから、お二人だけで立礼をされ、お客様入場に続いてドアオープンのままでお二人の入場。

ウェルカムスピーチ、主賓の祝辞、ケーキ入刀、ファーストバイト、乾杯、そして祝宴。

その後、福井県出身の新郎さまから、皆さんに美味しい福井の水とそうでない水を飲んで、二択で当ていただき、
宮崎県出身の新婦さまからは、宮崎県の美味しい焼酎はどっち?か皆さんに当てていただくゲームをしました。
お二人や、私が思っている以上にすごく盛り上がり、よかったです。

お二人作成の生い立ちDVDがとても素晴らしく仕上げられて、みなさん手を止めてご覧になっていました。

新婦さまの手紙、新郎さまの謝辞に感動。
お客様も涙されているかたも多く、いい結びとなりました。

コロナの事もあり心配もありましたが、凄く凄くすっごく楽しい披露宴でした。

20200328_150233
20200328_161321

↑このページのトップヘ