2011年06月

先週の土曜日の披露宴で、一日早いけど父の日のプレゼントをと、
新郎は、ウクレレセットを渡されました。お父様がされるとかで・・・・・。
新婦様は、ワインを・・・・・・それぞれのお父様のご表情はでした。
いいお写真も撮れたと思います

6fb169ec.jpg
今日は、フェアーの司会をさせていただきました。
模擬披露宴と、ファッションショーと…。
お客様も沢山いらしてくださって、楽しかったですね。
新作衣装のショーは、、
原稿だけで想像していたものとは、ちがってとっても華やいでいましたね。
これを着ていらっしゃる花嫁さんと、会いたい!見てみたいとつくずく思いましたね。
 
 

それは
 
それは
 
 
私の……名前でした。
名前でした。
 
(今日の、花嫁さんから両親へのお手紙の書き出しでした。とてもジーンとしました。)

新郎が
お色直し退場をお母さんと歩く前に言われた言葉。
 
おかん、今日までありがとう。兄弟の中で俺が一番ながく親のそばにいて、沢山色んな話をしたように思う。
今日は照れくさいけど一緒に歩いてみようか!
今日までありがとう。これからも宜しく。
 
 
新郎さまは、三人兄弟の真ん中。お兄さん、弟さんは結婚されて、独立されているので、実家に新郎さまが長くいらっしゃったとの事でした。
 

新郎が
お色直し退場をお母さんと一緒に行ったされました。
男の子が成長して、お母さんと歩く事って女の子ほどありませんから
いつみても、お母さんは喜ばれています。
 
それでね。
先週末の披露宴でも、そのシーンが来ました。
が!
なんとお母さんが新郎さまの隣に並ばれたとき、彼がお母さんに「今日までありがとう…これからも宜しく」などなど…マイクで気持ちを伝えられました。
 
お母さんも(/_・、)(ノ_・。)で喜ばれていました。
 
で!新郎さまも、涙声になっていました。
私も、
 

花嫁さんの手紙は、
あって当たり前のようなかんじですが、
ある本を見ていましたら、花嫁の手紙の基本構成。
というページがありました。
 
導入
両親への感謝の言葉。現在の心境。
思い出
最も印象深い思い出やエピソード。
抱負
どんな家庭を築きたいかなどの抱負、願望。
結び
自分の両親、相手の両親への感謝と今後の支援、指導のお願い。
 
と、書いていました。
 
なるほど
 
 

間(ま)。ですね。
読むにしても、
話す…喋るにしても
“ま”…無音の言葉と言われるくらい、大切なんですよ。
 
無音の言葉。
 
 

中央の「カラー」の足元にあるのは、果物です。
もちろんお客様がご希望されて…。
 
披露宴のあとはお持ち帰りいただきました。
 
お客様は、嬉しそうでした。
 
 
カラーの花言葉は
華麗なる美
でした。

乾杯
 
 
終末の披露宴で。
乾杯発声の方が「…………お二人の……に、乾杯」と言われたら、
お客様が、
缶ビールを、プシュッとあけて「かんぱぁ〜い」。
ってされました。
 
新郎さまのお仕事の関係で缶ビールで乾杯をされましたが
なかなか
よかったですよ。
 

31年前の今日、私は、母に(ママに)なりました。
 
出産の時の様子は、鮮明に残っていて、今でも新鮮な気持ちです。
 
その娘が、31歳。
お誕生日おめでとう
 

↑このページのトップヘ