2012年04月

今日の新郎様は、最後の謝辞をアドりブでされました。
今日を迎えて、また、披露宴で感動したことなどなど・・・今の気持ちをそのまま話されました。
親御さんへの感謝の気持ちも。

それはそれは、いいごあいさつでした。

アドリブ・・・文章にならなくてもその時の気持ちそのままに、話されていいですね。書かないで、かまえないで・・・是非、頑張ってみてください。

なあ~~~るほど。

初夏に結婚式を挙げられる方が、桜の時期に、この時期に前撮りをされました。

予定通りの昨日はいいお天気で、よかったですね。

今日、5月の後半のお客様に打ち合わせのお電話をしたら
「衣装の事で悩んでいて…和装だけでしたいんですが」と。(神前式の方)
私からは、
白無垢・綿帽子でお客様をお迎えして(立礼)・・・白無垢で綿帽子をとって披露宴へ入場して、色直しで色打掛・洋髪はいかがですか???と申し上げたら
「わ〜それがいいって」。
良かったです。

やはり多いですね。
パソコンを使った余興が。

それぞれの友人の余興がいずれも、パソコンを使ったものだとすれば、最初にする側の方が、皆さんが興味をもたれる気がします。

また、あとの方が(DVD)長いと
それもだらけてしまいがちです。  何か工夫をされるといいかな〜。

こんな可愛い誓いの言葉。
 
お二人らしさがありました。
 

新郎様「僕は仕事をしていますが、彼女は退職して、24時間結婚式や,披露宴の事ばかりしていてくれて、疲れているみたいだから、エステでも行って来たら?と、勧めたんです」って。

私が新婦様にお電話しても出られなかったので、新郎様にしましたと、お伝えしたら、こんなお話でした。

ステキ

月1でしている、スタッフのブライダルスクール。
いろんなことを反省を交えて話し合います。
3月の一か月間で担当した披露宴でのことを互いに紹介したり
ま〜披露宴は、同じではありませんから、とても参考になりますね。

今週の各担当する披露宴の話も出ていましたが、スタッフにアリガトウですね。仕事に対する気持ちに
ほんと、アリガトウですね。

新郎新婦がご両親へ・・・は、よくある話ですが、なんと両親からお2人へのサプライズが、あります。
週明け、月曜日にご紹介します。

最初は受付に置いて、ウエルカムグッズとして。
 
送賓時には、送賓グッズが中に入っていて…、可愛かったですね!

新郎、新婦のお二人がつくられたものでした。

↑このページのトップヘ