2013年01月

週末のお二人。
 
教会式のリハーサル前にお会いした時、新郎様に
「新婦さま綺麗ですね」って言ったら、「はい。綺麗です」って。
その会話をそばで聞いていた新婦さまは、また
よりキラキラされていました。幸せ色!でしたね。
 
披露宴で、涙、涙の新郎様。
友達の友情に(余興の内容に)感激、感謝の様子でした。
 
 

昨年末に和食のお店をオープンさせて、今日は結婚式。余興の後半での友達の盛り上げ方に、新郎さまが泣かれていて
私までもが、そうでした。
「結婚闘魂行進曲・まぶだち」今日は、新郎さまの涙もあって、いい歌やわ〜って思いました。
 
で!女々しくて
も、あのメイクで歌って踊って盛り上がりました。
 
しばらくー女々しくてブームかも?

今日は、2月24日の方と打ち合わせをしました。

このお2人はすでに沖縄で、昨年末結婚式を済まされている方で、新婦様が「私女なのにその時はてくれて」と、喜んでいらっしゃいました。
式の様子を
オープニングで上映されるとのことでした。式はお2人だけだったそうですから、
式のDVDは楽しみですね。

また、各卓(お2人が各テーブルを回って写真を撮る)写真を、お友達にとってもらおうかなあ?と思っていらっしゃったようですが、プロにされました。

わたしもその方が、きちんとした写真になっていいかな〜〜〜と思いました。
いろんなことを、提案しましたが、とても参考にしていただけたようで嬉しかったです。
私たちは経験でアドバイスをさせていただくのですが、
後は、お2人でご相談して決めていかれたらいいですよね。



さあ、明日は、京都の会場です。

もう一つのブログを、雰囲気…内容・・・・変えてみました。

ブログを、2つもどうしょうかと思っていましたが・・・・・せっかくなので
内容を変えてどちらもこのまま
続けていきます。

私なりに、もう一つのほうは、自分を出していこうかな〜と。。
これからも、どちらもよろしくお願いします。

明日、12日からまた3連休・・・・・私は、3連勤です。
お天気が心配。

で、14日は成人の日なんですね。
毎年この日が来ると自分の式の日のことを思い出します。

私の生まれた町は、「着物は控えるように」という町でした。ですから私も着物ではなくて、ワンピースで出席をしましたが、私らしく・・・・・・・ラジオCMのナレーションのお仕事でいただいたギャラに両親がプラスしてくれて買ったものでした。
モスグリーンのワンピースでした。

まぁ〜それはさておき、中学卒業以来に会う人もいたりで、して出席したことを覚えています。
成人式に出席したことで、大人!という事に自覚?・・・・
そんなきちんとしたものではないですが
少しは持てた気がしました。

出席?欠席?迷っている方は、ぜひ、行ってほしいです。


また、あれから20年の時が過ぎ、
40歳の時「2回目の成人式を同窓会という形でしませんか?」と、高校の同窓会を企画して・・・・・

また気がつけば・・・・あれから20年がまたまた近くなっています。(笑)
みんな、どうしているかな〜〜〜〜。
年賀状で繋がっている人もいれば、年賀状のやり取りをしていなくても、気になる同級生。
人生の中で出会った人達。
この頃、気が付けば、同級生が、新郎新婦のお母さんだったりして、再会も出来たりするんですね。
ことしは、司会者の私と、親御さんとしての同級生との再会。
楽しみの一つだったりしてきました。




みんなには、元気でいてほしいですね。幸せでいてほしいですね。

昨年末の忘年会が出来なくて、今日の中国料理の新年会となりました。
スタッフの一人が、「円テーブルだと、みんなの顔が見れてよかったですね」と、言ってくれて
よかったなって。
なかなかみんなの予定を合わせるのが、大変ですが、ま〜今年もいいスタートが出来て良かったです。

手作りです。
 

この、13日に披露宴の司会をさせていただくお二人は、昨年に京都でお店を(和食の)オープンされたかたで
今夜、新婦さまと話したのですが、やはりお忙しい様子でした。
 
一段落されたら、お店にも行きたいなぁ〜って思っています。今度は、私がお客様として。
 

新郎さまは、穏やかで優しい方。
新婦さまは、可愛く親しみやすい方。
 
昨年12月8日の打ち合わせ以来の今日の日の再会となりましたが、なあ〜んかいつも会っていたようなそんな、お二人でした。
神前式から披露宴へ。
白無垢からウエディングドレスへのお色直し。
ゆっくりとした時間を沢山もっていただけました。
 
親戚の方のカラオケもあり…、お兄さんのギターの弾き語り「家族になろうよ」も素敵でした。新年早々のご披露宴。賑やかで、和やかでいい披露宴でした。
 
 
 
 
 

2013年が、始まります。
スタートは、新鮮な気持ちになります。
 
今年も、
いよいよ、
始まります。
 
 
 

↑このページのトップヘ