2014年10月

水合わせの儀を披露宴の中でされます。

秋田県出身の新郎様、島根県出身の新婦様。ご出身地のお水を合わせる「水合わせの儀」をされます。

とても柔らかな、あたたかな、お上品なお二人でした。

cbd6a956.jpg
29f43f5b.jpg
スタッフからお祝いにいただきました。
 
 
今週はいよいよ、子供の結婚式です。
 
何か、バタバタしているなかでの、式なのですが、海外挙式にワクワクしています。
嬉しいですね。
 
 

スタッフの報告から
 
今日は宴内人前式からのご披露宴でした。
 
 
人前式はお父様と入場された新婦がお母様にベールダウンをお願いされたり、リングピローを手作りして下さった妹さんがリングガールをつとめて下さったりと、あたたかい雰囲気に包まれていました。
親族紹介と子供花束、あとは飛び入りのお歌があり、新婦の手紙、花束贈呈へと進んでいきました。
 
あたたかな、お祝いの席でした。
 
 

スタッフの報告から
 
 
今日も素敵な出会いをありがとうございました。
 
披露宴の内容は、
お色直し2回、各卓のお写真、サプライズ2つと
かなり、ゆったりとした内容でみなさんたくさんお二人とお写真を沢山撮られていました。
 
お二人と同じ今日が結婚記念日の方が1組いらしたので、サプライズでお花を渡されました。結婚33年目、長続きする秘訣はお互いを尊重しあうこと!だと話してくださいました。
 
新郎→新婦へスパークバルーンのプレゼント!二人でこれから幸せになろう。と思いを込めてスパークしてもらいました。
新婦さんは笑顔で喜んでいらっしゃいました。
 
今日も楽しいご披露宴でした。
ありがとうございました(*^^*)
 
 

スタッフの報告から
 
人前結婚式から披露宴の司会をさせていただきました。
 
今日も
ゲストの皆さんも大いに盛り上げてくださり、結婚式・披露宴ともに明るく楽しくお過ごし頂けたかと思います。
 
ご余興は2組でしたが、どちらも手の込んだ映像を10分近く上映してから、プレゼントやゲームなどをされました。
 
最後に伯父様から泣きながら、
スタッフ全員にお礼のお言葉を頂きました。
5分くらいだったかと…
 
お料理もスタッフもアナウンスも全て最高やった。
これからは昔の結婚式と違ってどんどん新しいことをしていくべきや!
ほんまにありがとうって。
 
ありがたい言葉を頂き、お開き致しました
 
今日も素敵な出逢いをありがとうございました
 
 
今日も事務所としては、沢山お仕事させていただきました。
明日は、台風が心配ですね。
 
 
 
 

ホームページで各講座をご案内していますが、
レッスン料は、
アナウンス講座は、個人レッスンとして、1,5時間・3000円でさせていただいています。

ブライダル講座については、経験者の方もあるので、お電話にてお問い合わせください。

どんな講座も入会金は、いただいておりません。ご安心してお問い合わせください。

レッスンは、事務所の代表、鹿島がさせていただきます。
鹿島の顔も、声もホームページでチェックして下さい。



個人レッスンです。
お仕事帰りで来られています。

その人にスクールの時間も、レッスンのスピードも合わせながらですから、本気で来られる方は、早いですね。

あなたのその思いを聞かせてください。

スタッフの中には、滋賀県に住んでいるのに、大阪までスクールに通っていた者もいて、滋賀にこんな事務所があったなんて、と言っていました。

★他にも講座を開いていますから、HPをご覧ください。


ab71bb1e.jpg
送賓グッズで、なんとタオルになるんですって!
 
チョコレートかと思いました。
えっあなたも、そう思ったのですか?
 
今日も、二組ともいい披露宴でした。
 
 
 
 

この頃ふと、寂しいのは、新婦側のご両親だけではないような〜〜〜〜〜。

先日、京都に行く電車の中で、私よりも少し年上のご婦人が話されているのが聞こえてきて、
「息子の結婚も嬉しいけど、お嫁さんもいい子なんやけど、私達から離れていくような気がして、寂しいわ~~~~」って。


ん・・・ん・・・。子供が独立をするって、人それぞれですが、家庭を持つとやはり距離は、できますよね〜〜〜。
私も、気が付けば、お姑さんになっていました。


明日は、朝からまず人前式から披露宴を、その後は、披露宴の司会をさせていただきます。

2c8c07d8.jpg
「修学旅行のお土産です」と、生徒さんからいただきました。
先週北海道へ行ってきました!って。
もよくって楽しかったようでした。
 
気を使っていただいて嬉しいですね。
 
 
今日の、放送部の方たちの部活は、成長ぶりがとってもうかがえて、良かったです。
楽しかったですね。
 
また、ここにきて新入部員が1人見学にこられていて、これも嬉しかったです。
 

↑このページのトップヘ