ボイスクリエーション

2015年03月

今日の午前は、ブライダルの司会歴15年以上の司会者のスクールでした。

いろんなことを経験している中で、その経験談を話しながらよりいい披露宴を作っていくには?と、参考例が沢山出ました。
お客様の立場になって!会場側の、いちスタッフの立場にたって!そして司会者として!と
とにかく有意義なスクールでした。

経験が宝になりそれを共有していくスクール。いいですね。

人前結婚式でのこと。

新郎様がご両親に手紙を書かれて、式の時の椅子にそっと置かれました。

ご両親は、着席の際にその手紙を見つけて、読まれていました。お母さん、「泣かさんといてほしいわ」といいながら嬉しそう。お父さん、じわっと笑みを。嬉しそうでした。


ビデオさんにも、カメラさんにもその事を話したので、撮られていました。いい場面でした。

スタッフの報告から
 
今日は
昨日の雨から打って変わり、見事な晴天でガーデンでのキリスト教式も無事に終了、その後バルーンリリースや子供花束をガーデンでしました
 
ご披露宴前半ではご両親のお手本バイトをしてもらい、微笑ましい雰囲気に包まれました。
お色直し退場に新婦は姉の様に慕っていた叔母様と、新郎は妹さんと進まれた後に扉口で4人兄弟揃ってお写真を撮りました。
 
お色直し入場は新郎母と入場、その後新郎はブーケセレモニーで高砂へ。新婦フラワーガールと入場、前でブーケとプロポーズを受け取られて着席されました。
お客様はブーケセレモニーの由縁をお話しするとなるほど〜、と納得されてましたし、また新郎様に直接お花を渡せる機会を喜ばれてました。
 
後半は新郎所属のゴスペルグループ13名の皆さんがサプライズ登場で3曲ご披露くださいました。途中から新郎も参加です。
天井が高いので、声が響き渡りとても美しい歌声でした。
皆さんも気持ちよく歌えました、とご満足のご様子でした。
そこからデザートビュッフェにはご参加頂き、暖かい陽射しの中で、皆様存分にデザートビュッフェタイムをご満喫されていました。
 
とても和やかなお二人らしいご披露宴でした
 
今日も素敵な出会いをありがとうございました

昨日は、ブライダルフエアーのお手伝いをさせていただきました。

寒い中、ご来館いただきありがとうございました。

新鮮な気持ちになれて中でも、模擬挙式って解っていても、牧師さんのお言葉を聞いていると新鮮な気持ちになれて、いいですね。

スタッフの報告から。
 
人前式で、1歳の姪っ子ちゃんがカタカタにリングピローを乗せてよちよち歩きで届けてくれました。
可愛かったです。
 
 
 
 

このページのトップヘ