2015年12月

この頃、神事ごとのお手伝いをさせていただくことがあり、今日は竣工式の司会をさせていただきました。地鎮祭・上棟式・竣工式と・・・・・・。終えてみてやっとわかったこと(神事ごとの流れや、タイミング)も多く有りがたいお仕事でした。
何でも勉強、いくつになっても勉強ですね。今自分のしている仕事も、この話し方でご理解いただいているのかな?と反省も。
伝える!伝わる!という事への意識を、振り返ったりも・・・・・・・・。

また今日は参列者の方の中に知っている方もいらっしゃってビックリでした。

お天気にも恵まれて有りがたかったです。

 
披露宴では新婦のお姉様がピアノの先生でいらして、お色直し中の時間、BGMとしてピアノを演奏していて下さったのと、あと余興で、子供さん達の歌の伴奏もつとめて下さいました。
子供さんは年少のお子さまから小学6年生までの4人で、かわいいお声で上手に歌って下さいました
 
 
新郎友人の余興は、サイコロを振って出た目の質問に新郎新婦が答えるというものでした。
「プロポーズの言葉は?」の質問に、新郎様ちゃんとされていなかったという事で「ぼくを幸せにして下さい!」とおっしゃっておられました^ ^
 
各卓写真もとれて和やかな披露宴でした。
 
 
 

先日の地鎮祭のあと、今日は上棟式の司会をさせていただきました。色々な儀式がありましたが、宮司様のお声や動作の一つ一つの厳かさ。曳き綱の儀、槌打ちの儀では音が響き渡り、こういった神事ごとは、気持ちも、言葉も、より!改まりますね。
BBCのカメラもありましたし、今日のニュースの一つとして紹介されるのではないかと。
また一つ経験をありがとうございました。です。
午前中、風はありましたが、お天気にも恵まれてとても心に残る、上棟式でした。

↑このページのトップヘ