2016年03月

メッセージ

 
今日は、チャペル人前式から披露宴の司会でした。
またとても良いお人柄のお二人で(学校の先生)、80名のゲスト全員の席札に丁寧な感謝のメッセージと、クレールストーリアでも細かな感謝のメッセージを書かれていました
 
皆さんとても喜ばれ、お二人の気持ちに感心されてるご様子でした[(^ー^)]
 
サプライズで担当のプランナーさんにも花束をプレゼントされました
スタッフへの配慮をしてくださる優しさに、本当に感謝・感謝です
 
ご両親への感謝状を読み上げてから渡され、花束とウエイトベアもプレゼントされました
意外に重たいな、と親子で笑いあってらっしゃいました
 
沢山のありがとう・がいっぱいの温かいご披露宴でした
ありがとうございました
 

ご親族さまの。

スタッフの報告から。
 
今日はご両家親族様のみの披露宴でした。
司会より6名の方にインタビューに伺ったり、飛び入りのカラオケで3組の方が歌って下さり、トリは新郎のお母様が新郎新婦の名前を入れた替え歌を披露して下さいました。
子供ちゃんが5人で花束を渡してくれたりと、和やかでアットホームな披露宴となりました。
 
 

ガーデンにて。

お天気も最高でしたスタッフの報告から。
 
16時半からの披露宴でした。
今日はガーデンセレモニーでブーケプルズに続き、野球部出身の新郎様がバットでおもちゃのボールを3球打ち、キャッチされた3名の方にプレゼントを渡されました。そしてその中の1名の方には特別賞として披露宴のケーキ入刀のあとに新郎から一口、ケーキも食べさせてあげられました。
あと今日はお色直し入場でお二人がメインキャンドル点火されたあと、カーテンを開くとガーデンに沢山のキャンドルが灯っているナイトキャンドル演出がありました。
幻想的でとてもきれいな光景でした。
披露宴でもたくさんお写真も撮っていただけて、にぎやかで楽しい披露宴となりました

15年前の3月挙式でした。

aa6496a1.jpg
今日の披露宴に、「僕達15年前に、鹿島さんにこの会場で披露宴の司会をしてもらいました」というお客様が新郎様の従兄さんでした。
お子さんも可愛く大きなお子さんで幸せ溢れていらっしゃる御夫婦でした。
 
嬉しいですね。
とっても嬉しかったです。写真を撮りハグをして。有りがたいですね。声をかけていただけて。
ほんまに嬉しかったです。
ママ(当時は新婦様)が、「鹿島さん子供の時もよろしくお願いいたします」って。
そのお子さん、13歳
(笑)????
喜んでいただけるこのお仕事につけたこと、今更ながら有りがたい事、幸せな事。
 

親族の方との。

スタッフからの
 
今日は両家親族様のみのご披露宴でした。
 
司会より6名の方にインタビューに伺ったり、飛び入りのカラオケで3組の方が歌って下さり、トリは新郎のお母様が新郎新婦の名前を入れた替え歌を披露して下さいました。
子供ちゃんが5人で花束を渡してくれたりと、和やかでアットホームな披露宴となりました。
 
 

最新のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
司会者別の記事
月毎の記事
「モブログ」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
代表プロフィール
   
    鹿島 美代子

小学生の頃の
「マイクで話すのが好き」
から始まり、学生時代も
よく人前で話をしていました。

独身の頃、
アナウンス講座に
通っていたのが
ベースとなり、
今の自分があります。

披露宴の司会は
平成18年10月9日に
2000組
平成23年7月24日には
2500組となり、
この経験から
ブライダル講座は
特に充実しているかと
思います。

「させていただく」
という気持ちを忘れず
常に自然体をモットーに
時を過ごしていきたいと
思います。
グループ紹介・事業内容
設立
1988年8月6日

事業内容

イベント・パーティー・
ブライダル・
ディナーショー・
ファッションショー・
グルメ会・講演会など
各種司会

テレビ番組や、
CMなどのナレーション
学校やデパートの
アナウンス指導
館内放送のアドバイス
アナウンス講座・
ブライダル講座講師

ブライダルの司会については、
2011年7月24日に
2500組目となった。
事務所所在地
〒520-3031
滋賀県栗東市へそ2丁目
5-4-603
TEL077-551-2501
FAX077-551-2503
Mail
voice1988@hotmail.co.jp
講座のご案内
ブライダルスクール

プロの司会者を
目指している方のための
スクールです。


アナウンススクール

アナウンス全般を
基礎から丁寧に
アドバイスします。


輝き講座

今の自分を
少しでいいから変えたい
という方のための
講座です。
言葉づかい
立ち振る舞い
などなど。

仕事帰りでも
通える講座です


  • ライブドアブログ