2017年11月

スタッフの報告から
 
 
今日の披露宴は
スピーチはなく、余興2つDVD。内容はゆったり穏やかな披露宴でした。
新郎友人の余興は、製作時間60時間ピタゴラスイッチを友人みなさんが作り2人のエピソードと共に紹介しました。
会場からは、すごーい!と拍手喝采でした。

398a4ce8.jpg本格的な和食を、友人といただきました。
気持ちがゆったり、時間がゆっくり、そして丁寧な盛り付け、お味や見た目の品の良さ。
「ご馳走さまでした」

日頃スタッフが仕事上、新たに経験したこと、困っている事などを話しあうミーティングをしました。
初めて聞く演出、会場から言われたこと、会場によってのスタッフの動きの違いなど、有りますね。
この会場はこのスタッフと大体決まっているのですが、今まで経験はしていないが、いつか経験するであろうの内容におおいに、参考になったのでは?
いい時間でした。
ブライダルシーズンの真っただ中。体調を整えて頑張らねば。

3a14f479.jpg

 
スタッフの報告から
 
サプライズのフラッシュモブや映像、花束と盛りだくさんでした
 
新婦様が娘の3年前の担任の先生でしたので、お開き後お見送りの時にサプライズで娘が手紙を渡しに来ました(*´ω`*)
めっちゃ驚かれてました
 
でも大好きな先生でしたので娘も喜んでました
 

スタッフの報告から
 
手作りのお寿司ケーキやソングレターなど、オリジナリティ溢れたご披露宴でした
 

 
ご親族のみ、色直し一回、各卓、キャンドルサービスとシンプルな進行でした。
余興なども一切なかったのですが、歌が3曲入り、うたいのご披露が1曲ありました。
お子さんが、ドラえもんを歌ってくれたのですが、とても上手で皆さん拍手喝采でした。

スタッフの報告から
 
新婦友人の余興の中で、友人からのビデオメッセージのあと新郎がサプライズで各卓からバラの花を集められ、準備されていた100本のバラと一緒に新婦にプレゼントされ、新婦は「まさか彼がサプライズしてくれるなんて思ってませんでした」と感激な嬉し涙を流しておられました。
 
ガーデンでのデザートブュッフェでは、ピアノが趣味の新婦のピアノ演奏で新郎と新婦が1曲歌を歌われました。
 
インタビューや写真タイムもあり、楽しくあたたかい披露宴でした!

↑このページのトップヘ