新郎謝辞。
普段の言葉で、難しい言葉を並べない方がいいですよね。
若輩者ですがとか、ご指導ご鞭撻とかよりも、自然な挨拶がいいですよね。

新婦の手紙。
書かなきゃいけないって思うと構えてしまいますから、
これだけは伝えたい って思うと、楽に書けるのではと思います。
司会者によっては「書いてください」っていう人もいるかもしれませんが、無理に頑張らなくても私はいいと思います。
だって親子ですもの。花束を持って前に立っているだけでも十分に子供の気持ちって伝わりますもの。
手紙書いても読まないで花束に添えてん渡すのもいいですよ。司会者がうまくまとめますから大丈夫。(^_^)v。