新婦の叔父さまが、祝辞を言われたんですが、なんと!
なんと、三分間の砂時計を持ってこられて、長くならないように、三分でって。(笑)

なんとも言えない温かさが…………よかったです。私はいつも、職場や友人だけではなくて
親戚や家族の方にもぜひ関わっていただきたいと言ってます。みんなで披露宴楽しんでいただきたいんですね。
そんな意味でも、三分の砂時計?
えっ?いやいや 、叔父さまのスピーチ、よかったですよ。あとで叔父様と話したら、「百均でかってきたんですぅ」って。お値段も高そうなものだったので、それも聞いたら、家族が飾り付けをしてくれて見栄えよくしてくださったとか。
なあ〜るほど。

スピーチの後は、新郎新婦へプレゼントされていました。