新郎さまの謝辞の中で
「僕は、あう!を大事にしたいと思います。
語りあう
寄り添いあう
愛しあう
微笑みあう
などなど」って。
(まだまだいい言葉は続きましたよ)

人柄がでていていいご挨拶でした。