9月に、人前式の司会のご依頼が増えてきていて
式の形が変わってきているようにおもいますね。


また、披露宴の最後の色直しに
和装(色打ち掛け)を着る方も以前より増えてきましたね。
今日
打ち合わせをした方も
最後が和装でした。
でも訳がありました。
それは
最後の新婦の手紙の前に
新婦自らが、琴を演奏されるとの事。だから…最後に打ち掛けなんですね。

手紙を読まれる前の演奏!
ご両親は、それだけでも……それだけでも……。

さて、その後、泣かないで手紙よめるかなぁ?
ゆっくり
ゆっくりでいいから…。
手紙は、ゆっくりね。