今日は、頼もしいキャプテンの一言から、人前式が始まりました。
 
実は
今日は、お天気の不安な中、ガーデンでの人前式でした。
 
朝からのお天気だと
たぶん、館内でされるのでは?と…。
 
しかし、空から太陽が顔を出したり…引っ込めたり…
 
ただ
お二人は、
やはり夢だったガーデンで結婚式を希望されていました。
 
ラッキーな事に
リハーサルはの中で進められました。
さあ、
いよいよ
本番。
10分前。
すると…えっ
パラッと雨???どうなるのかなぁ?
と…
 
 
その時に、
キャプテンが、私達に「ガーデンでしますよ!しましょう!」と笑顔で言われ、回りの私達も、「はい」と。
 
キャプテンの
ガーデンで!と決定された気持ちに付いていくだけで、
そんな、キャプテンの頼もしさを強く感じながら…
お客様が着席をされ始められました。(傘をさしながら…)
 
そして
さぁ、新郎さまの入場というまさにその時
 
もう、
この瞬間、
気持ちが
高まりましたね。
晴れたんですもの
 
嬉しくて、
嬉しくて
回りのスタッフの気持ちも乗っていくなかで式が、始まりました。
太陽の光や、
輝きや、
暖かさが集まって、最高でした。
いい式でした。
 
キャプテンの引っ張っていってくださる気持ちや、態度に、頼もしく有り難かったですね。
 
 
私、
本番での仕事は今日が仕事納めでした。
まだ打ち合わせはありますが。
 
今年も一年いい内容で仕事を終えられた気がします。
いい一年でした。
来年も楽しくいい仕事をしていきたいと思っています。
 
まずは、自分にお疲れ様ですね。
 
 
明日は、1月末のお客様との打ち合わせです。