新婦のお母さんを知っていて、今日改めて、「よろしくお願いします。」と、メールをいただきました。

お互いに、よく似た年頃の娘を持っていて、そのことも話していただけに、お母さんのお喜びは、よーくわかるんですね。

新婦様より、お母さんの方が先に、泣いちゃったり・・・・して。です。
幸せの涙。