11日のお話です。京都にラジオの件で行った時の話。友達が書きました。


『ランチを食べに、仲間2人とともに、あるマクロビのお店に行った時のことです。
そのお店は、カフェ用のカウンター席と食事用のテーブル席に分かれていました。
小さなお店なので座席数が少なく、お昼時だったので、テーブル席には
私たち3人が座れる席が空いていませんでした。
すると、4人座れるテーブルに1人で座っていた外国人の男性
(おそらくアメリカ人かカナダ人)が私たちに席を譲ってくれ、自分は一人だからと
カウンター席に移ってくださいました。


それだけでも有り難いことですが、驚いたのはその後です。

長居した私たちが帰り際にレジに行ったところ、
店員さんに「お勘定は、先程の男性がお支払いになられました」と言われたのです!
えっ、うそ!というか、どうして??というか。。私たちはもうビックリ!!
全く面識のない私たちに対して、しかも、3人分もの食事代を払ってくださったのです。

男性が既に去った後だったので、直接お礼を申し上げることもできず。。
店員さんによると、このような善意の行為を他の人たちにもしてもらえれば、
という思いが、男性にはあったようです。
名前は分からないが、時折そのお店に来られる方ということだったので、
私たちの感謝のメッセージを書いたメモと名刺を渡してくださるように
店員さんにお願いしておきました。

私たちにとって、驚きと感激でいっぱいの一日となりました!』


私を含む3人で行ったお店での出来事でした。レジの人に聞いたとき、3人とも、言葉が出てこなくって、本当にステキなお話でした。しばらく3人は、ボーっとしていました。こんな方もいらっしゃるのですね。