今日は、16時半からのガーデンでの人前結婚式の司会でした。昨日の雨が嘘のようなお天気のなか会場へ向かいました。
15時45分からリハーサル。お二人と「お天気にも恵まれましたね」と言いながらのリハーサルでしたが、そのリハーサルが終わりそうな時に、雨がパラパラ急いで中に入り、ずっと空を見上げて時間を待ちました。

この時ご両親は、空を見上げながら「あの雲の向こうが明るくなって来たな〜」とか、「なんか雨はそんなに降り続かない気がするな〜」とか・・・・・・・おっしゃっていて、私達スタッフも誰一人、中でしましょう!とは言いませんでした。

すると、空が明るくなり・・・・・「では、スタートしていきましょう」と、スタッフが。

皆で、椅子を拭いたり、署名台をだしたり。動き出しました。

いよいよスタートというときに、空は明るくなり気持ちのいい新緑の風が。


もうそれだけで、皆さんが感動されていました。式では最初からご両親は涙をぬぐっていらっしゃいました。

いい季節の・・・・・・お二人の希望されたガーデンでの式が無事にできて最高でした。
私も感激しました。泣いちゃいました。

式の後のバルーンリリース風船が青空に気持ち良く上がって行ってくれました。

本当にいい結婚式でした。皆さんの思いがこの式に。
お二人にとってもずーーーーーっと残るいい結婚式になったことと思います。

おめでとうございました。けいじさん、あきさん。お幸せに。


ジューンブライド。6月の結婚式も梅雨時期とはいえ、すべてお天気に恵まれて良かったです。明日も、実は・・・・・・・・・・
また、ご報告します。