アナウンススクールでは、その人に合わせて原稿を用意し、作成しそれを使ってスクールしています。

たまに、私が読んだ原稿を読んでみると、「先生、私もそれ読みたいです」と読まれます。
そして、それを聞いてアドバイスすると、私がどんなところでどんなことを意識して読んでいるかに、驚かれたりします。

その人に合わせた内容で、段階を踏んでスクールは進めますが、たまにはご本人が読みたいですと言って持参されたり、近々会社で司会をすりことになってと、それを急きょお教えすることもあります。

勉強してすぐ実践!
いいのでは?


今夜も仕事帰りにアナウンスを習いに来られる生徒さんがあり、今、原稿をまとめています。