今年は高校3年生の最後となる春の大から、ことごとく中止になっています。

いつもなら、滋賀県内の某高校の放送部に年二回(春と秋)関わらせていただいているのですが、春の大会がコロナウイルスの件で(夏の甲子園そうですが)中止になり、私もショックで、生徒さんたちの事、とても気がかりでした。

3年生とはもう会えないのかと思っていましたら、顧問の先生から理事会にて、夏の大会としてすることになりましたから、指導をよろしくお願いしますと連絡をいただきました。

しかし、放送部は、アナウンス部門も朗読部門も、CDに録音をして提出だそうで・・・・・・。
でも、3年間頑張ったことを出し切って引退していけるので良かったと思っています。

以前、ブログにも書きましたが、3年は何時も最後となるこの大会で伸びる生徒が多く、以前は滋賀大会で優勝、準優勝してくれた年もあって今回も期待をしていただけに少し残念では有りますが、
でもでも、録音でも機会を与えてもらえた事に、感謝して頑張ってほしいと思っています。

この大会に向けて学校へは、6月30日の放課後の部活から行きますが、まずは再会が楽しみです。

長い人生、振り返れば、あんな時代もあったな〜と懐かしく思う時も来るでしょう。笑顔で終わってほしいですね。