昨日はキリスト教挙式からの披露宴で司会をさせていただきました。
予定では、60人ほどの出席の方でしたが、コロナで親族のかただけでされました。担当さんに聞くと「初めは披露宴の内容も盛りだくさんに考えていらっしゃったのですが、親族だけでとなり、色々悩まれながらの、形になっていきました」とのこと。

そんな中での打ち合わせでは、今されたいことをまず担当さんが聞いてくださっていて、
私とは、それをどこの場面でどんな風に入れていくか!と話ながらまとめていきました。

和やかな打ち合わせも終わり、昨日を迎えたのですが、まずお天気に恵まれたことが、最高に良かったですね。

式の前の親族紹介では、自己紹介の前に親御さんが涙ぐみながら「今日が迎えられて嬉しいです‥……」と。

それを、みながら、聞きながら私も泣きそうに‥……。
そんな雰囲気の中での式→ガーデンでのフラワーシャワー→集合写真→披露宴でした。

本来わたし達は、キリスト式には入らないのですが、少しお手伝いをすることがあり、ずっと教会の中にいたのですが、それは良かったかもしれません。
いい雰囲気の中でスタートできましたから。

披露宴の内容も、色んな事を入れられてはいなかったのですが、皆さんの、今日を迎えられて良かった!良かったの気持ちがいい雰囲気を作り出したようでした。

披露宴のあと、送賓の最後には、会場スタッフ全員がお二人とご両親の前に並び担当プランナーが挨拶をされるのですが、
感極まったのか‥……打ち合わせのたびに、二人の悩まれている様子に接してきて、そして今日のこんなにも温かな披露宴が出来、終えられたことに感動されているようでした。

その涙に私も、スタッフも涙‥……涙‥……



会場からの帰り道‥……私は、やはりこの仕事が好きだなぁと。

幸せをいっぱいもらって帰ってきました。❤️

来れなかったかたには、リモートで見ていただいたのですが、スムーズに進み、これも良かったですね。20200712_103544