「6月、ジュンブライドやから、婚礼もあるんじゃない?」って。

コロナ禍であってもそうで無くても、6月は世間の方が思われるほどそんなに多くはありません。

しかし、今週末、日曜日、大安ですからされる方はいらっしゃいます

先日、オリンピックの聖火が滋賀県を駆け抜けました

トーチを持って走られた中に知っている方がいて、昨日話を聞きましたが、
辞退された方を取り上げすぎていて、色んな意見はあるでしょうが、もっと明るく報じてほしいなと、言われていました。

私もそうだと思いました。

何日も前から体温を測り、当日もその場所に行き、検温。

「ずっと体温も大丈夫だったのに、会場へ行って体温が上がっていたらと思うと、心配でした」等々
色んな事を聞くと、
どうして、オリンピック・パラリンピックの開催時2020年(2021年)に日本が選ばれて、
コロナ禍で大変な思いをすることになったんだろーと色んな思いが巡ります。

開会式の日、7月23日に結婚される方が増えていますが(式だけのかたも有り)
何とか「良かったね」とどちらになっても思いたいです。